« 制作展まで1ヵ月!!! | トップページ | 新成人の皆さま、おめでとうごいます! »

2013年1月13日 (日)

「夢」について…

こんちゃ

ピートです

明日は「成人の日」です

月日の流れるのは早いもので、

ピートも成人式から15年くらい経ってしまいました…って

嘘はいけませんね

新成人の85%がなんらかの夢を持っているそうです

もっといてもいいような気がしますが…。

また、

現在夢が無い人が夢をあきらめた時期の平均は24歳だそうです

ピートがこの歳になって思うのは、

「あきらめる」ことは誰にでも起こることだと思うし、

それが悪いことだとも言えないけれど、

あきらめ方が大切なんじゃないかと思うわけです。

夢をかなえるために頑張って、

結果として夢に届かないこともあるかもしれません。

でもそれは絶対に恥ずかしいことではないし、

そんな人には自分に残る「何か」を手に入れることができるし、

また、

新しい別の夢が現れると思うんですね。

でも、

一歩も前に進まないで夢をあきらめたって、

それは当り前なんじゃないかな…。

ピートは、

このFCAという学校は、

前に進んでいれさえすれば必ずクリエーターになる夢をつかめるところだと思ってます。

そして、

どうしても前に進めない悩みを抱えたら、

僕たちスタッフが、

どんなことをしても一緒に解決します。

人はそれほど強くはないですからね…。

学生たちひとり一人と一緒に、

スタッフも人生を歩いているんだなぁ…

と最近つくづく感じるピートなのでした。

ほんじゃ、またね

|

« 制作展まで1ヵ月!!! | トップページ | 新成人の皆さま、おめでとうごいます! »