« グスーヨン特別ゼミ 2010年度の最終回! | トップページ | EXTRA賞表彰式 »

2011年2月 7日 (月)

長友、素敵すぎるゼ!

みなさん、こんちゃ!

おげんこですか?

インフルが流行っていますが、今日は、インテルの話でやんす。

インテルと言えば、イタリアにある世界一のクラブチームですが、

そう、今一番HOTなのがこの人!

長友佑都選手のストーリーに胸打たれたピートです。

もう知ってる人も多いと思いますが、彼は決してエリートの道を歩んで来ていません。

小学校の時には、愛媛FCジュニアユースのセレクションに落ち、

高校の時、2年生でレギュラーになったものの、地区選抜などに選ばれたことも無く、

大学に進学するものの、スポーツ推薦など受けられず、

入学直後には故障のため、試合に出場できずスタンドで、

太鼓を叩いて応援する日々が続いたそうな。

順風満帆どころか、つまづき転んで、雑草の道を歩いて来た人なのですね。

体だって、日本人の平均身長より低い、170cmしかありません。

そんな選手が、「世界一のサイドバックを目指します!」って言うんですから…。

ただただ、リスペクトするしかありません。

それに比べて、自分がいかに自分に甘く、言い訳ばかりしていることか…と気付かされ、

反省し、自分をいましめると同時に、気力もいただいたような気がします。

イギリスの元首相、チャーチルの言葉…

「成功とは、失敗を重ねてもやる気を失わないでいられる才能である。」

パナソニックを作った松下幸之助さんの言葉…

「才能がハシゴを作るのではない。やはり熱意である。」

「偉人」と呼ばれている多くの人が、同じようなことを言っているのだから、

やはり大切なのは「ハート」ってことなのでしょう。

ピートも頑張るから、みんなも頑張れ!

ってなことで、今日はここまで…。

また会おうゼッ!

|

« グスーヨン特別ゼミ 2010年度の最終回! | トップページ | EXTRA賞表彰式 »