« いよいよ1ヶ月を切りました! | トップページ | より良い授業作りのために »

2011年1月21日 (金)

観た事あるかな?おススメ映画の紹介!

皆さんこんにちは、ゲームグラフィック系担当のイシイです。

FCAがある福岡も寒さ本番!雪は積もらずとも冷たい風が吹いています

お互いに風邪を引くことがないようにあったかい物を食べつつ、体調管理に気をつけましょう

さて、今回は皆さんが好きなファンタジーな創造力を広げる意味で参考にしていただきたいもの・・・特撮映画がありますので、それをご紹介いたします!

当時は未だ3DCG技術もなかたので、現実に存在しないものに関しては精巧なミニチュアを制作して、これをコマ撮り撮影し、実写とフィルム合成しています。

今時のリアルな3DCG合成が当たり前の映像と比べると、物足りなさを感じるかもしれませんが、登場する個性豊かなキャラクターの形状、色彩、といったデザインにおいては今でも十分に通用するものがあると思います。

「アルゴ探検隊の大冒険」 原題 Jason and the Argonauts )1963年のイギリス・アメリカの特撮映画。

ストーリーは、ギリシア神話のイアソン率いるアルゴ船探検隊(アルゴナウタイ)の活躍を描く冒険活劇映画です。

”青銅の島”では銅で出来た巨大な像、タロスが・・・

壁がそそり立つ狭い海峡にはこれまた巨大なポセイドン(半人魚)が・・・

ヒドラの牙に魔法使いが呪いをかけると地中より出でたるは骸骨戦士が・・

また、人間等のこうした様子をギリシャの神々が、天界から眺めている様も面白い。

突拍子もない手法で、実写と合成されたファンジーな世界が楽しめます!

こうした作品のクリーチャー・キャラクターデザイン、撮影・監督を手掛けた方は、レイ・ハリーハウゼンという方です。”特撮の巨匠”といわれています。

ゲームや映像業界を目指すのならば、こうした作品を観て楽しんで、良い刺激、影響を受け欲しいと思いますので、他にも魅力的な作品を数多く手掛けられています。他の作品は、また今度に紹介したいと思います。

今ではレンタルビデオショップや安価でDVDとしても販売されているので、ファンタジーな世界に興味を持っている方は是非!鑑賞してみてください。

|

« いよいよ1ヶ月を切りました! | トップページ | より良い授業作りのために »